ブログ案内

このブログの目標

政治、経済分野、いわゆる硬派のニュース・情報をインターネットで、集め、結び付け、世界がどこへ向かっているかを探り、その情報を提供していくことです。もうひとつは、目の前で起きている政治、経済のニュースマグニチュードをざっくりと把握して、提供できればいいなと思っています。

ニュースマグニチュードとは、たとえば、トランプ米大統領による関税攻勢は、貿易「戦争」と表現すべき深刻な事態なのか、あるいは、貿易「紛争」、貿易「摩擦」程度のことなのか、その深刻度のことです。

こうも言えます。いま起きている出来事が将来、書き込まれるページは、山川や吉川弘文館の世界史年表なのか、経済の出来事ならば、日本経済史なのか、日本産業史なのか、日本貿易史なのか、日本鉄鋼業界史、自動車業界史なのかということです。

扱うテーマ

①経済(景気動向、成長論、人口減少、年金、財政)、②国際(米中、米朝関係)、③テクノロジー(AI、自動運転、EV、ブロックチェーン、生命科学)を中心に据えます。

原稿の決まりごと

ファクトやデータの出所を明らかにして、リンク先を貼ります。リンク先で『ウォール・ストリート・ジャーナル』だけは有料ですので、申し訳ありませんが、見れない記事があります。

紙媒体と違い、ネットはいくらでも文字を収納できるのを長所と思いがちですが、それは送り手側の論理。見出しにつられて、長いネット記事を読んだら、内容が薄くて「時間を損した」と不快に思ったことがありませんか。本ブログのメインメニュー記事は1500字程度の原稿を目指します。

ブログ管理人  kobaちゃん

65歳(2018年7月29日現在)。元経済誌編集者なので、硬派ニュースには多少なりとも土地勘があるのが「売り」かな。

記事を書くには、昔は「足で稼げ」なんて言われました。いまは、ワシントンまで行かずとも、自宅からインターネットでホワイトハウスの大統領令を簡単に入手できる時代。パソコンキーボードの打ち方次第の「指で稼ぐ」時代になりました。自宅で、世界の動きを見渡せちゃうんですから、こんな面白い時代はありません。

ブログ履歴

2017年7月に無料ブログサービスに加入して、時折、原稿をアップしていた。作成の自由度が欲しくなり、2018年6月にレンタルサーバーを借り、ワードプレスを使って、リニューアル。その時に、過去の原稿も取り込んだ。7月5日に独自ドメイン(kobachannews.net)でアクセスできるようになった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする