6日に米中間選挙 大注目の下院過半数、いまだに混沌状態  

スポンサーリンク

米中間選挙がいよいよ6日(火)に投開票される。これまでチェックしてきたRealClear Politicsに加え、CNNの予想も見てみよう。
その前に、選挙直前なので、現有勢力など基本的な数字を再確認しておく。

上院は100議席で、任期6年なので2年ごとに行われる中間選挙では3分の1の議席が改選される。現有議席は民主49、共和51で、共和党がわずかの差だが過半数を制している。

今回は、欠員も含め35議席が改選される。勝敗のメドは、民主党の獲得議席が26議席を割れば、現有議席を減らすので明らかな敗北。28議席を獲得すれば、過半数を制するので勝利となる。一方、共和党は9議席を獲得すれば現有議席、過半数を維持できる。ギリギリの勝利のボーダーラインだ。

スポンサーリンク

民主党が過半数制すれば大統領弾劾も

下院は任期2年で435全議席が改選される。現有勢力は民主党193、共和党236、欠員6で、退任する議員は、民主18、共和38で、共和党は改選議席数が多いだけに苦しい戦いになっている。勝敗のメドは過半数の218。

大統領を弾劾訴追するのは下院の役割で、民主党が過半数が必要だ。訴追を受けた上院で罷免か否かを決めるが、3分の2の賛成が必要なので、罷免はありえない(Kobaちゃんの硬派ニュース)。しかし、弾劾訴追すれば、トランプ大統領の権力基盤にダメージを与えるだろうから、民主党が下院で過半数を制すれば、訴追に踏み切る可能性はある。要注目は下院の選挙結果だ。

下院は州によって議席数が大きく異なる(上院の議席は各州に2議席を割り当て)。議席が一番多いのはカリフォルニア州で53議席もある。以下、テキサス州36、ニューヨーク州、フロリダ州27、イリノイ州、ペンシルベニア州18、オハイオ州16、ジョージア州、ミシガン州14、ノースカロライナ州13、ニュージャージー州12、バージニア州11、ワシントン州10と続く。

ワイオミング州、サウスダコタ州、モンタナ州、アラスカ州など7州は1議席しか割り当てられていない。中西部のモンタナ州は面積が38.1万㌔㍍と日本よりも大きいのに人口は99万人と100万人にも満たないので選出される議員は1人だけだ(アメリカ地域ランキング)。

それでは、予測を紹介しよう。11月4日午後1時にRealClear Politicsにアクセスした結果が下の表だ。横に広がりすぎたので2段に分けて掲載する。上段が最新、下段が過去の数字だ。上段にCNNの数字も入れてある。

※RealClear Politicsの予測の見方については、8日のブログに少し書いたので、ご参考に。

RealClear Politicsの中間選挙予測獲得議席数
【上院】        
  22日10時 29日10時 11月4日13時 CNN(112)
民主党 44(37,3,4) 44(37,3,4) 44(37,1,6) 45(37,5,3)
共和党 50(46,1,3) 50(46,2,2) 50(46,2,2) 49(47,0,2)
激戦 6 6 6 6
         
【下院】        
  22日10時 29日10時 11月4日13時 CNN(112)
民主党 205(173,14,18) 205(173,15,17) 203(173,14,16) 207(187,5,15)
共和党 199(155,18,26) 201(154,19,28) 196(150,19,27) 197(153,22,22)
激戦 31 29 36 31
         
【上院】 過半数51      
  5日18時 7日15時半 15日8時  
民主党 44(37,3,4)   44(37,3,4)  
共和党 48(46,1,1)   50(46,1,3)  
激戦 8   6  
         
【下院】 過半数218      
  5日18時 7日15時半 15日8時  
民主党 206(173,14,19) 205(173,14,18) 205(173,14,18)  
共和党 194(161,13,20) 196(161,13,22) 201(161,13,27)  
激戦 35 34 29  
         
※カッコ内の数字は「安全圏、優勢、やや優勢」 の順
上院の「安全圏」は非改選議席を含む

上院の予想議席数は、民主44、共和50、激戦6で10月29日の数字と変わっていないが、内訳をみると、民主の2議席が「優勢(Likely)」から「やや優勢(Leans)」へと変わった。ミシガン州とオハイオ州だ。

CNNの予想も、民主45、共和49、激戦6とほとんど変わらない

下院の予想議席数は、民主203、共和196で激戦が36もある。29日と比べ、民主が2議席、共和が5議席減らした。激戦区が7つも増えており、混戦の様相を深めている。

共和党は特に安全圏議席を4つ減らした。サウスカロライナ州1区、アイオア州4区、インディアナ州2区、ニューヨーク州2区の4つだ。

CNNの予想は、民主207、共和197。内訳で民主の安全圏がRealClear Politicsより少し多いくらいで、それほど大きな違いは見られない。

上院は民主党の過半数獲得が難しく、下院は民主党が議席を増やすのは間違いないが過半数を制するのがどちらかまだわからないという情勢が以前として続いている。結局、ふたを開けるまでわからないだろう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする